Covid19の後遺症が起きる訳

 新型コロナ感染症がまだ収まらず、重症者や累計死者数は増え続けているし、医療体制のひっ迫は改善していない。ようやく医療関係者へのワクチン接種が始まり、来月からは65歳以上の高齢者への接種も開始される。ただ、ワクチンの十分な数量確保も不透明であり、接種を望む国民すべてへの接種は、ワクチン接種が順調に進んだとしても、次年度内に完了する見込みはないという。とすれば、新型コロナ感染症が終息するのは、当分見込めないと言うことだ。となれば、まだ新型コロナ感染症予防策は緩められないだろう。

 

 新型コロナ感染症は、高齢者や基礎疾患がある人ほど重症化するし、健康で若い人は感染しても軽症か無症状で済んでしまう。ましてや、ネットの情報おいては、新型コロナ感染症なんて風邪みたいなものだから、恐れるに足らない病気だと喧伝されている。こういう情報を信じてしまった若者は、感染予防に真剣に向き合おうとしないし、どうせたいしたことないだろうと甘く見ている。ところが、新型コロナ感染症の恐ろしい後遺症の実態が明らかになりつつある。若者だろうと軽症だろうと関係なく、誰にも後遺症が起きてしまうのだ。

 

 新型コロナ感染症そのものも恐ろしいが、後遺症も深刻である。感染による症状が無症状または軽症であっても、後遺症が起きてしまう。本人が感染したことを自覚しなくても、数か月後に後遺症が出たことから陽性になっていたことを認識することもあるらしい。息切れ、倦怠感、易疲労性、脱毛、筋肉痛、味覚障害などの後遺症が起きると言う。さらには、メンタルもやられてしまうことも多い。全身の激痛に悩まされることもある。そして、これらの後遺症が長引いてしまい、ひきこもりや寝たきりの状態になり、職場を失う人も多いのである。

 

 新型コロナ感染症の実態がまだ解らないこともあるが、それ以上に解らないのが後遺症のことである。どうして後遺症が起きてしまうのか、明確に説明できる人は殆どいない。今までの感染症の中で、こんなにも深刻な後遺症が起きるケースはないのだから当然である。後遺症が起きるメカニズムは、今までの医学理論では説明がつかない。ひとつの仮説ではあるが、おそらくは免疫系の異常(暴走)ではないかとみられる。その免疫系等のうちでも、迷走神経が過剰反応を起こすのであろうと想像できる。

 

 免疫はご存知のように、自律神経の交感神経と副交感神経がバランスを取り合い働いている。今までの医学理論では、副交感神経は単独の迷走神経が支配していると思われてきた。ところが最新の医学理論である『ポリヴェーガル理論』によれば、副交感神経は複数の迷走神経によって支配されているということが判明したのである。ひとつは腹側迷走神経である。これは今まで明らかになっている副交感神経の働きをする。さらに、背側迷走神経という緊急事態に陥った際に働く副交感神経があることが解ったのである。新型コロナ感染症による後遺症は、この背側迷走神経が働いてしまうのではなかろうか。

 

 この背側迷走神経は、人間が絶体絶命の危機に陥った時に、自分の心身を守るためにスイッチが入り働く。心身の破綻を防ぐ為に、心身の一時的なシャットダウンが起きてしまう。ところが、生命を脅かすような重大な感染症を起こした場合にも、背側迷走神経が働くのであるまいか。以前から、新しく獲得した免疫システムが重症感染症に罹患した後に破綻してしまい、古い免疫システムに切り替わるということは解明されていた。免疫異常が起きてしまい、膠原病などを発症するのはこの免疫システムの異常によるものだ。

 

 背側迷走神経のスイッチが一旦入ってしまうと、人間の免疫ネットワークシステムは暴走してしまう。まさしく、新型コロナ感染症における後遺症は、この背側迷走神経による仕業ではなかろうか。背側迷走神経が暴走し、心身の遮断(シャットダウン)が起きてしまい、身体の症状だけでなく、メンタルの不具合が起きていると思われる。厄介なことに、一旦背側迷走神経のスイッチが入り免疫の暴走が起きてしまうと、現代の最新医学をもってしても止めることは非常に難しいから、完治するのは困難だ。だからこそ、新型コロナ感染症に罹患するのを、絶対に防がなければならない。若者であっても、不要不急の外出と三密の飲食を控えよう。

“Covid19の後遺症が起きる訳” への2件の返信

  1. 初めまして。当方、68才のただの爺です。

    中々伝わらないかもしれませんが、それを承知の上でお伝えしてみます。新型コロナウィルスによる騒動は、人為的に起こされたという可能性があります。私自身も、昨年の三月、周囲のほぼ全員がマスクを着け始めた頃から違和感を持ち、世界中の医学的科学的文献、発信動画などを、数百件調べました。その結果、自分なりの理解に到達しています。これは人為的にある目的をもって仕組まれた、大型な詐欺であると。

    たまたま同じ切り口で調べられたであろう方のサイトがあったので、紹介します。

    https://ameblo.jp/eidf7h3eh/entry-12670935319.html

    参考にしていただければ幸いです。

    サイトの所に私が最近始めたブログもご紹介します。

    1. 平山栄一さま、コメントありがとうございます。
      新型コロナ感染症は仕組まれた陰謀だとか、ワクチン接種が
      特定の目的のためのものなので危険だという主張は
      すべて存じております。

      なにしろ、コロナはまだ解明されていないことが多いですし、
      ご心配されるのも当然かと思います。おそらく、あと数年経過
      しないと、どちらの主張が正しいかどうかは判明しないのでは
      ないかと思われます。どちらの主張が科学的に正しいのかは、
      今のところ解らないと言うしかありません。

      どちらの主張を信じるかどうかは、それぞれの人の判断です。
      どちらの言うことを信じればリスクを回避できるのか、
      慎重に検討しなければならないと思われます。

      貴重なご意見ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA