ICANがノーベル平和賞を受賞

日本においては大々的に報道されていないが、ICANがノーベル平和賞を受賞したということは、世界平和へのプロセスにおける画期的な出来事だと言える。ところが、米国はこのニュースに対して冷ややかな見方をしている。さらに日本政府は、コメントさえ発信していない。世界で唯一の被爆国である日本の政府が、この受賞に対して正式見解を述べないというのは、異常な事態と言わざるを得ない。まるで、日本政府が核廃絶を望んでいないかのような誤解を与えかねない。由々しき大問題である。

 

米国がICANの活動に対して何故否定的な態度を見せるかというと、核抑止力が世界平和のためにどうしても必要だという論理を展開しているからであろう。また、日本政府が正式見解を述べないのは、米国に配慮しているからに違いない。北朝鮮の核開発に大反対をしているにも関わらず、ICANの活動を称えないというのは、相当矛盾している行為である。ICANの事務局も、核兵器廃絶行動に対する日本政府の対応を批判している。

 

ICANは核兵器禁止条約の締結運動に努力している。ようやく国連において今年の7月7日に122カ国の賛成で採択がなされたのは、画期的な出来事であった。ICANの努力が報われた結果である。ところが、日本はこの禁止条約に賛成しなかったのである。唯一の被爆国である日本が核兵器禁止に向けて及び腰になっているというのは、世界の良識ある国々から見たら、奇異に映ったことであろう。署名しなかった理由は、核の傘にある日本が署名するのは矛盾するからだというもっともそうな理由であるが、本心はそうではなく米国に配慮しているからであろう。

 

北朝鮮が核兵器開発に向けて急進している。あと1年経過すれば、核弾頭を装着したICBMを配備できるだろうと専門家は分析している。北朝鮮は、核兵器開発を阻止するための様々な圧力に一切屈しない態度を見せている。ただし、北朝鮮はこういうことも主張している。もし米国が核兵器を廃絶するならば、自国も核兵器開発を止める用意があるとの主張だ。パキスタンやイランなどの例を見れば、核兵器開発を国際的な圧力により阻止するのが難しいということは、火を見るより明らかである。

 

北朝鮮やイランの核開発を阻止するただひとつの方策は、世界全体の核兵器廃絶しかありえない。考えてみれば誰にだって解る。自分は核兵器を持ってもいいが、これから作るのは絶対に認めないなんて主張は、理論的整合性を持たない。自分も核兵器を廃絶して持たないから、あなたも核兵器を持たないでほしいというのが、正しい主張である。マスメディアも、正しい理論を述べてほしいものである。米国が主張していることだから、追従するというのは、日本が独立国家ではなく単なる植民地でしかない。

 

ICANがノーベル平和賞を受賞したというのは、北朝鮮の核開発阻止への道筋を見せることにつながると思われる。核兵器の廃絶は、各国のエゴを主張していたのでは実現しない。最近自国だけの利益を主張するトップ政治家が多くなった。自国の権利や利益を主張するあまり起きてしまった、あの悲惨な2つの世界大戦を忘れてしまったのであろうか。ICANのノーベル平和賞の受賞をきっかけにして、核兵器禁止条約に核保有国も署名してほしいし、世界平和のために核廃絶に向けて日本が率先して活動しなければならないと考える。

“ICANがノーベル平和賞を受賞” への2件の返信

  1. Hello there! This is kind of off topic but I need some guidance from an established blog.
    Is it tough to set up your own blog? I’m not very techincal but I can figure things out pretty quick.
    I’m thinking about creating my own but I’m not sure where to begin. Do you
    have any tips or suggestions? Many thanks

    1. thank you for your comment.
      It is OK to have this blog linked with your own SNS etc.
      Also, you can copy and introduce as it is,
      okay. Please feel free to use this sentence.

      This blog is my personal original.
      It does not refer to someone’s blog.

      If you want to send such a blog,
      I only have to write such sentences and train it over and over again
      I do not think so. Please do your best.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA